iPod nanoの使い方、機能ガイド
iPod nanoの使い方、機能ガイドトップ > iPod nanoのトラブル > iPod のトラブルを解決する5つのステップ

iPod のトラブルを解決する5つのステップ

備えあれば憂いなし。
iPod のご機嫌が悪いときに、
iPod のトラブルを解決する5つのステップを覚えときましょう。

iPod ほとんどのトラブルに効く万能薬です。


1. iPod をリセットする。

2. 別の USB ポートで接続する。

3. コンピュータを再起動する。

4. iPod と iTunes のソフトウェアを再インストールする。

5. iPod をリストアする。

とりあえずは、もしもの時に困らないように、
5つのステップがあるということを、頭の片隅にでもおいておきましょう。


1. iPod をリセットする。

パソコンの再起動みたいなモンですね。
ホールド・スイッチをホールドに設定後、オフにします。

その後、「メニュー」ボタンと「センター」ボタンを同時に、
Appleロゴが表示されるまで、押し続けます。

↓ ↓ ↓

これでダメなら。。。


2. 別の USB ポートで接続する。

文字とおり、iPod を別の USB ポートに差し替えてみます。

↓ ↓ ↓

これでもダメなら。。。


3. コンピュータを再起動する。

文字とおり、使っているパソコンを再起動します。

↓ ↓ ↓

これでもまだダメなら。。。


4. iPod と iTunes のソフトウェアを再インストールする。

iPod と iTunes のソフトウェアを再インストール。
念のため、iTunes フォルダをバックアップしといた方が安全ですな。

iTunes フォルダは、メニュー「編集」->「設定」、「詳細」タブの
「[iTunes Music]フォルダの場所」で確認できます。

iPodの最新ソフトウェアはコチラ

iTunesdの最新ソフトウェアはコチラ

↓ ↓ ↓

まだこれでもダメなら。。。最終手段。。。


5. iPod をリストアする。

最新の iPod Updater を使って iPod のソフトウェアを書き直します。

しかし。。。これにより iPod の曲やファイルがすべて削除されちゃいますので、
最後に最後の手段にしましょう。


iPod Updaterはコチラ


iPod Updaterを起動して「復元」ボタンを押します。
。。。が、おいらにはまだ未知の世界です。。。


。。。ということで、iPod のトラブルに効く万能薬 。。。


さらに詳しくは、オフィシャル・ヘルプで



« 音質の調整 | 【iPod nanoの使い方、機能ガイド】トップページ | iPod nano で英会話を学ぶ »



|   ブログ・トップ   |